アラフォーからのサーフルアー

40過ぎのおやじがサーフルアーを始めました。主に仙台周辺のサーフで、ヒラメやマゴチを狙っています。晩酌の肴のために、今日もサーフを歩きます。

仕事帰りにサーフへ

こんばんは。
akkiです。



先週末は休日出勤で、釣りに行けなかったので、今日仕事帰りに行ってきました!


「俺の休日を返せ〜!」
と、心の中で叫びながら、いつものサーフを歩きます。
私なりのストレス解消です。
しかも、昨日買った、サンダルとハーフパンツで、とっても身軽です。



今日は大潮です。
サーフの形状が違いますね。
潮風の香りも強烈です。




霧で視界が悪い中、2時間ほどキャストしました。
アタリがあったのは1回だけ。
いやぁ〜、釣れない。


ゴンゴンゴン・・・


たったこれだけ。




収穫といえば、キャスティングのコツが分かってきたような・・・


私は、垂らしを長くとって、「振り子」で投げているのですが。
全身を脱力して投げる方が、遠くまで飛ぶことが分かりました。
力を込めてはだめですね。




それにしても最近、まったく釣れない。


これも、力まずに、
「そのうち、また釣れるさ」
ぐらいに考えていて、ちょうどいいのかもしれませんね。











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。