アラフォーからのサーフルアー

40過ぎのおやじがサーフルアーを始めました。主に仙台周辺のサーフで、ヒラメやマゴチを狙っています。晩酌の肴のために、今日もサーフを歩きます。

ルアーのフックをチェンジ

またも雨ですね。
akkiです。


しばらく私の釣りはお休みとなります。
今週末の中潮、大潮に期待します。



というわけで、今日は、釣り具の手入れです。


シングルフックを購入!




トレブルフックから、このシングルフックにチェンジしてみました。


最近、気になる「フックアウト」対策です。


こちらのシングルフックの方が、がっちりくい込むようなので。



今週末、サーフで試してみたら、また報告します。


8.15釣行 悪いコンディションの中

雨の降る静かなお盆ですね。
akkiです。


昨日の反省点を踏まえ、今朝も5時起きして行ってみました。


8月15日(火)5:30〜7:00
雨 21度 北東の風 やや強い
小潮 上げ3分〜4分



サーフ公園駐車場に着くと、この雨です。
ちょっと、テンション、下がります。



レインウェアを着て、いつものポイントへ移動。


アタリなし・・・


雨、風とも強く、しかも肌寒く、早くもあきらめモードです。



昨日、バラしてしまったポイントへ移動します。
海面がざわざわっとしていい感じです。
「あっ、これ、くるかも」というのを、最近、感じるようになってきました。


すると・・・


ガンっ!と、やはりきました。


昨日の反省を生かし、竿を寝かせて、いつもの倍くらい下がります。
これでがっちり、フッキング。


とにかく、巻き続けます。
寄せ波にも気をつけて・・・


でも、明らかに、大物ではない手応え。
あっという間に姿が見え、30センチほどのマゴチであることが分かりました。
さて、ランディングに移ろうと思った途端、フックアウト。
手でつかみに行こうとも思いましたが、そのまま海へ見送りました。



というわけで、納竿。


写真のとおり、上から下までびっしょりでした。


そろそろ、快晴のもとで、ルアーを投げたい気もします。
いつまで続くのでしょう。
この日照不足の天気。




8.14釣行 「バラし」から学ぶ

お盆休み満喫のakkiです。


8月14日(月)15:30〜17:00 くもり 22度
小潮 上げ2分〜4分


いつもの仙台港サーフに行きました。


小潮・・・あまり釣れた実績がありません。


いつものポイントで粘りますが、バイトが2回あっただけ。
いやぁ、厳しいですねぇ。




あきらめかけて、戻りながらランガン。
いつもは試さない場所にも、とりあえず撃ちます。



すると・・・


ヒット!!!


あきらめないでよかった〜と思いきや・・・
魚影が見えた途端、
まさかのバラしです。


あー!!!!


海に叫んでしまいました。




なぜ、このパターンが多いのか、帰り道、振り返りました。


これまでのバラしを振り返ると、やはり、ラインが緩んだときが多いようです。
引き波のときは、バラすことはありません。
でも、引き波と同時にぐぐぐっと沖にもって行かれます。
とりあえず、巻くのを止めます。
すると、寄せ波が来ます。
ふっと軽くなり、巻きますが・・・


軽くなりすぎです。
ルアーだけ回収。


このバラしパターンが多いのです。
ラインのテンションキープ、大事ですね。
もっと、腕を磨かなければ。


いやぁー、奥が深いですね。


次のゲットにつなげます。