アラフォーからのサーフルアー

40過ぎのおやじがサーフルアーを始めました。主に仙台周辺のサーフで、ヒラメやマゴチを狙っています。晩酌の肴のために、今日もサーフを歩きます。

9.17釣行 早朝にサーフ入り

台風が接近していますね。
akkiです。


夜明けがだんだんと遅くなるということで・・・


ライトを買いました。




けっこう明るいです。


これを頭に付けて。
今朝は、暗いうちからサーフに入りました。


スマホの影ができてしまいましたが、こんな感じで明るいです。



薄暗いうちからキャスト開始!



アタリがありません。



ポイントを変えます。



数投して、痛恨の根掛かり・・・
ブチっと切れましたが、その場でショックリーダーを付けました。



そんなこんなをしているうちに、あっという間に明るくなりました。



結局、今日もボウズでした。
まわりも、誰も釣れていなかったので、仕方なく帰りました。



そういえば、昨日、釣りに来た際、サーファーさんに聞いてみたんです。


私「小魚って、いますかね?」
サーファー「最近、さっぱり見かけないね」


私「いるときは、見えるものなんですか」
サーファー「水に浮いているの見えますよ」


ベイトがいないのでは、釣れないですよね・・・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。