アラフォーからのサーフルアー

40過ぎのおやじがサーフルアーを始めました。主に仙台周辺のサーフで、ヒラメやマゴチを狙っています。晩酌の肴のために、今日もサーフを歩きます。

ロッド保持から肘を守る

エアコンの効いた部屋から出られないakkiです。
夕方、陰ってきてからサーフinしました。


1週間で、すっかり地形が変わっていました。
いつものところは激浅で、そのかなり手前に、大きな離岸流ができていました。
幸い、サーファーさんもいなかったので、粘ったのですが・・・。
反応なし。




今年は、右投げ、左持ちが定着したのですが、左肘に若干の違和感が。
筋力不足の私には、巻いているときのロッド保持だけでも、肘に負担がかかるのです。
というわけで、ザムストのエルボーバンドと、手首のテーピングを施しております。
釣りの後は、氷水でアイシング。
今のところ、いい感じです。


せっかく、楽しみの一つになったサーフゲームですので、無理せず長く続けたいと思います。
サーフゲームで、肘の痛みに悩んでいるみなさん、これ、結構いいですよ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。