アラフォーからのサーフルアー

40過ぎのおやじがサーフルアーを始めました。主に仙台周辺のサーフで、ヒラメやマゴチを狙っています。晩酌の肴のために、今日もサーフを歩きます。

最初の一匹を釣るために・・・その1

おはようございます。
akkiです。


最初の一匹(ヒラメ)を釣るまでに、約2ヶ月かかりました。
まず、最初の一匹を釣るまでが大変な気がします。


サーフルアー初心者の私が、始めてからずっと続けていること。
それは・・・



釣りノートにまとめることです。


性格的に、こういうのが好きです。
長続きはしないのですが・・・
たぶん、そのうち、書くのをやめると思います。


でも、最初の一匹につながったのは確実です。



4月。よく、深沼サーフに行っておりました。


私はまったく釣れませんでしたが、近くでヒラメを上げている人がいました。
近くに行き、話しかけます。


『おおっ、すごい!やりましたね』


こんなふうに声をかけると、たいがいの人は、喜んで情報を教えてくれます。
「スピンビームですよ」
「アクション入れて、リフト&フォールで」
などなど・・・。


そして、家に帰って「釣りノート」にまとめます。


きたいない字ですみません。
こんな感じです。


私は、釣り場に行くと、出会う人に必ず声をかけてきました。


『今日はどうですか?』
「いや〜、さっぱりだね」
「でも、この前、あの辺りで、50センチのヒラメを上げたよ」
「波が高いときは、テトラ側に入ってくるんだ」


釣り人は、みんないい人ばかりです。
こうしたコミュニケーションも、釣りの醍醐味の一つですね。



まずは、聞く!
これから始めようとする人の、参考になればと思います。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。