アラフォーからのサーフルアー

40過ぎのおやじがサーフルアーを始めました。主に仙台周辺のサーフで、ヒラメやマゴチを狙っています。晩酌の肴のために、今日もサーフを歩きます。

最高の釣果です!


こんばんは。
akkiです。


子どもの頃からいろいろな釣りをしてきましたが、ここまでの釣果は最高です。
サーフルアー、始めてよかった!!


6月25日(日)午前11時30分  仙台港サーフ
大潮 干潮潮止まり〜上げ3分


本日、濃霧注意報が出ているだけあって、数十メートル先、何も見えません。
この先、どうなるのやら・・・と思ってしまいます。
サーファーさんも少なめです。


めずらしく、サーファーさんが話しかけてきました。
「このあたりで何が釣れるんですか?」
『ヒラメとかマゴチですね』と私・・・


これから潮が上がってくることを伝えると、
「サーフィンも、潮の上がり際が大事ですから」
とのこと。


みんな、真剣ですね。


干潮からの上げ1分。
最初に釣れたのがこれ。
すぐにリリース。


次に釣れたのがこれ。
さらにかわいいマゴチ。
当然、リリース。


その数分後・・・


ガツンという大きなあたり!
竿を寝せて、数歩下がって、しっかりフッキング。
お、お、重い!


数分格闘し、波打ち際の近くまで。
何がかかっているのかなと思った瞬間・・・


バラしてしまいました。


この悔しさというか、がっかりというか・・・
釣り人にしか分からないものだと思います。
「逃した魚は大きい」ですね。


次に釣ったのがこれ。
約40センチということで、一応、キープとしました。



数分後、これ。
やりとりが楽しかったです!
これもキープ。



そして、なかなか上がらないなと思ったのがこれ。
ガザミです。
一瞬にして、「かに汁」を思い浮かべてしまいました。
というわけでキープ。



今回は、BlueBlueのシーライド。
噛んだ跡が、あちこちに。
大活躍の3時間でした。



キープの袋(普段はごみ袋)もどっさりとなり・・・
ここで、納竿。


夢中の2時間に、アラフォーおじさんの腕は、気づいてみればプルプル・・・。
筋力がない!



本日のクーラーボックス状況はこちらです。


おいしくいただいたことについては、後日、書きます。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。