アラフォーからのサーフルアー

40過ぎのおやじがサーフルアーを始めました。主に仙台周辺のサーフで、ヒラメやマゴチを狙っています。晩酌の肴のために、今日もサーフを歩きます。

3.10釣行 なんだか大騒ぎに・・・

北風が強いですね。
akkiです。


満潮からの下げの時間帯に行ってみました〜。




波は高いのですが、100m先ほどに鳥山が見えます。
黒く点々としているのがそうです(分かりにくいかな)。
何かの群れが入ったようです。


これはチャンスと思い、強風に乗せて、ジグで攻めましたが、反応なしでした。
とにかく、波が高くって・・・。




北西からの強風が吹きつけます〜。
写真から伝わりますでしょうか?
このあと、この強風と高波が、災いを招きます。



あきらめて、帰ろうとしていると、何やらサイレンが。
火事?と思っていると、駐車場付近でサイレンが鳴り止みます。
何事かと思い、慌てて駐車場へ上がりました。




駐車場は、すでに多くの緊急車両、報道陣が集まり、大騒ぎとなっていました。
すれ違ったレスキューの方に聞くと、サーファーが流されたとの情報があったとのこと。


んー、確かに、はるか沖の方で、波を待ってる感じのサーファーはいたなぁと・・・。




レスキュー隊が、双眼鏡片手に、流された人はどこなのか確認します。
一時、緊迫した雰囲気となりました。




流された人というのは、私が沖の方で見かけた、まさにその方でした。
どうやって救助するのかと思っていたら、自力で沖に戻れたようでした。
その後、救急車へ。
とりあえず、ほっとしました。



同じ「海を愛する者」として、無事であったというのは何よりです。
お互い、無理なく楽しみたいものですね。



明日は、「3.11 みやぎ鎮魂の日」です。
釣りはお休み。
あの日のことを思い出しながら、心静かに、過ごしたいと思います。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。