アラフォーからのサーフルアー

40過ぎのおやじがサーフルアーを始めました。主に仙台周辺のサーフで、ヒラメやマゴチを狙っています。晩酌の肴のために、今日もサーフを歩きます。

仕事を終えて・・・ふらっと、フラット狙いへ

こんばんは。
akkiです。


なんだか、台風が来そうですね。
しばらく、釣りができなくなるかもしれません。


というわけで、今日は5時で仕事を切り上げて、いつものサーフへ。


職場から、いつものサーフまで20分。
自宅からは、15分。
めぐまれた環境です。



7月3日(月)18:00 雨
長潮 上げ1分
やや濁りあり。

雨が降り始めると、突然、あたりが・・・


ガッ、ガツン!


巻いているルアーを、急に止められるようなあたりです。
ロッドを寝せて、下がりながら合わせます。
すると・・・


スポーン!
リールを巻く力が、急に軽くなり・・・


ルアーごと、持っていかれました。
私の、ラインの結び方が悪かったんですね。
なんとも、情けない。
ラインの結び方、大事ですね。
ほんと、痛感しました。


別のルアーを結び直して、何度か試します。
あたりが何度かありましたが、合わせられず。



雨が強くなってきました。

ロッドに雨つぶが付きます。
先日モンベルで買ったレインウェアが、とっても役立ちましたが。
1時間ほどで納竿。




竿をたたみ、力を落として帰ります。
でも、なぜか足取りが軽い!


それは単に、雨が降って、砂浜が固く引きしまったからなのでした。


次回こそ!









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。