アラフォーからのサーフルアー

40過ぎのおやじがサーフルアーを始めました。主に仙台周辺のサーフで、ヒラメやマゴチを狙っています。晩酌の肴のために、今日もサーフを歩きます。

8.19釣行 好調のコチ!

朝晩の涼しさを感じますね。
akkiです。


自分のホームでは、最近、コチが好調です。
ていうか、サーフではなく河口ですけど・・・。



今回の釣行でも、ど〜ん!
ロデム4を、浅瀬から掘られているところに落とした瞬間、ガツンときました。
このパターンがすっかりはまっています。




サイズは、40ということで、なかなかこのサイズから伸びません(汗)
たまには、60まではいかなくても、50ぐらいのコチを釣りたいものです。




今回は、約10年前に購入した、シマノのムーンショットをタックルとして使用。
磯ロックとかにあこがれて買ったと思うのですが、ほとんど使わず眠っていたもの。
S906MLということで、ネッサCi41002MMHと、どう違うのかみてみたかったのです。



ちょっと短いだけで、ルアーを投げる際の負荷も減るものだなぁと思いました。
ロッドのしなりをうまく使って投げられるというか、飛距離は変わりません。
20グラムくらいであれば、こっちの方がむしろ飛びます!
体力のない私にはズバリ合っています。



アタリも分かりやすいですね〜。
よって、合わせやすいです。



ヒット後は、ロッドのしなりに、「折れないか・・・」と思いましたが、大丈夫。
魚の動きも分かりやすく、やり取りがおもしろい!
足元に寄せてからは、えいやぁ〜と、ごぼう抜きもOKでした。



それにしても、ロッドによって、こんなにも違うものだと、初めて知りました。
河口なら、これで十分だなぁと。
ただ、ルアーウエイトが28までなので、サーフでは遠投が厳しいですね。


なんだか、新しいロッドがほしくなってしまいました(笑)



空もすっかり秋ですね。




備忘録


平成30年8月19日 16:30
七北田川河口
小潮 上げ始め
ロデム4

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。